CopyToDVD - 音楽 CD の作成方法


CD プレイヤーで再生可能な音楽 CD を作成する方法

はじめに CopyToDVDをダウンロードしてインストールします。

デスクトップのアイコン、または [スタート] メニューから すべてのプログラム > VSO > CopyToDVD を選んで、CopyToDVD を起動し、「オーディオ」 をクリックします。 (図 1)

図 1

「オーディオ CD の作成」 を選択します。 (図 2)

図 2

[ファイルの追加] ボタンや [フォルダの追加] ボタンを使うか、またはファイル ブラウザからプロジェクト ペインに音楽ファイルをドラッグ アンド ドロップして追加します。 ファイル ブラウザでは、ラインの色とアイコンによって追加できるファイルかどうかを見分けることができます。 (図 3)

CopyToDVD は、次の音楽ファイル形式に対応しています:
MP3、WMA、Ogg Vorbis、MusePack、APE

図 3 ( クリックして拡大)

ファイルの順序を変更するには、プロジェクト ペインの青い矢印のボタンを使います。 リストの一番上のファイルが一番最初に再生される曲になります。 ファイルを再生するには、そのファイルをダブルクリックするか、ファイルを反転表示して再生ボタンをクリックします。 リストからファイルを削除するには、ファイルを反転表示してツールバーの [削除] ボタンをクリックするか、ファイルを右クリックして [削除] を選択します。 (図 4)

図 4

画面左側の 「プロジェクトの詳細」 で、プロジェクトのサイズや残りの領域などを確認します。

図 5

空の CD メディアを入れます。 何秒か経ってもディスクが自動的に検出されない場合は、ツールバーの [最新の情報に更新] ボタンをクリックします。 (図 6)
画面左側に、挿入されたメディアに関する詳細が表示されます。 (図 7)

図 6


図 7

プロジェクトをメディアに書き込むには、[書き込み] ボタンをクリックします。 エラーの可能性を減少させ、エラーに敏感なプレイヤーでのディスクの可読性を増加させるために、書き込み速度を 4 倍や 6 倍などに落としておくことをお勧めします。 複数の CD/DVD ドライブがある場合や書き込みの処理が始まらない場合は、ドライブ リストで正しいドライブを選択する必要があるかも知れません。
CopyToDVD
ダウンロード