無限の表現方法

Exposure は、写真処理のあらゆる段階における効果を簡単に再現できるようになりました。本ページでは繊細なものから大胆な効果まで、 Exposure 7 で作成されたサンプル写真をご紹介します。Exposure にはモノクロ、カラー両方の効果が搭載されています。 別のツールに切り替えたりする手間はなく、思いついたアイデアをすぐに試して、プレビュー表示で確認することができます。

用意されたプリセットは 500 種類以上。

ぜひ 製品版を購入 または 体験版をダウンロード して、あなた自身の目でお確かめください。

カラー フィルム

被写体がなにであれ、Exposure 7 の無数にあるフィルムプリセットならカバーできます。Fuji Velvia 100F と Kodak エクタローム 100 VF の鮮やかなトーンから、Fuji Pro 400H と Kodak ポートラ 160NC が表現する微妙な色合いまで、探していたイメージがすぐに見つかります。

画像 © Joe Payne 氏 www.joepayneweddingphotography.com

モノクロ フィルム

Ilford Delta や Fuji Neopan、Kodak TRI-X で表現する白黒写真のリアルなエミュレーションの表現が可能です。画像全体に行き渡る粒子の表現が可能になった Exposure 7 で描かれるリアルな画像を、ぜひ体感してください。

画像 © Andrea Livieri 氏 www.andrealivieriphoto.com

ポートレイト

Kodak ポートラ、Fuji Pro および コダクローム の古典的な肖像画のさまざまなタッチが利用できます。Fuji Astia、Fuji Provia、Kodak エクタローム および Kodak ウルトラカラーを試したり、またはいちからじぶんでプリセットを作成することも可能です。

画像 © Robert Hamilton 氏 www.cecilrob.com

風景画

Fuji Velvia 50 や Kodak Ektar 100 のような必須のフィルムストックに加えて、GAF 50 を鮮やかで粗めの粒子で正確にシミュレートしたり、Kodak エクタローム 100VS を豊潤なトーンでシミュレートし、柔らかな雰囲気を表現できます。

ボケ

写真加工ソフト、Bokeh のクリエイティブツール機能を新しく搭載して、モーション、レンズ、および aperture 効果がボタン一つで追加できます。

画像 © Christopher Wilson 氏 www.christopherwilsonphotography.com

オルタナティブ プロセス

特定の雰囲気と表現にこだわる写真家のために、クリエイティブプロセスおよび光とオーバーレイ効果を多数ご用意いたしました。希望のテクスチャとボーダーを適用するだけでなく、じぶんで作成したテクスチャをインポートして画像に適用することも可能です。

画像 © Joe Payne 氏 www.joepayneweddingphotography.com

グラマー

カラーフォーカスプリセットにあるグラマー効果の他にも、Exposure にはあなたの特定のニーズを満たすフィルムストックがたくさんございます。Kodak HIE のような赤外線のエーテル光から Koda クローム 64 が表現するパンチのあるカラーまで、被写体の美しさを引き出すオプションを豊富に揃えました。

画像 © Joe Payne 氏 www.joepayneweddingphotography.com

KODAK コダクローム

もうフィルムを実際に現像することはできないかもしれませんが、コダクロームのあのリアルな感じを Exposure で再現することは可能です。合計 22 のプリセットを使用して、オリジナルの 1936 バージョンから最近生産中止となったコダクローム 25、64 および 200 の表現まですべて可能です。コダクロームが愛され続ける理由をご自身の目でお確かめください。

画像 © Hailey Bartholomew 氏 www.youcantbeserious.com.au

ローファイ

さらに芸術的な効果にこだわるなら、ローファイとクロスプロセスのプリセットをご利用ください。既存のプリセットをそのまま適用するだけでなく、さらにお好きな加工を加えて希望の雰囲気を出すこともできます。とても気に入って次にも使いたい効果が出せたときは、その設定をプリセットとして保存することをお忘れなく。

画像 © Chris Corradino 氏 www.christography.com

ポラロイド

フィルムをフィルムたらしめる有機的な表現において、Exposure のポラロイドプリセットの右に出るものはありません。SX-70、Time-Zero、Polachrome、Fuji FP-100C、600、669 はすべてプリセットとして備わっています。Polapan および Polaroid 55 の別バージョンを使用して、モノクロ画像に使用することができます。

画像 © Hernan Rodriguez 氏 www.hernanphotography.com

トーン分割

トーン分割のパネルには、画像のシャドーとハイライトの効果を微妙に変更できるプリセットが多数揃っています。リアルでビビッドな表現をしたいときでも、繊細な変化を加えたいときでも活用できます。

画像 © Tony Sweet 氏www.tonysweet.com

ヴィンテージ

他の画像と一風変わった雰囲気を出したいときには、ヴィンテージをお使いください。モノクロでもカラーでも、オートクロームやダゲレオタイプ、リスプリントや 1930 年代のオリジナルコダクロームの繊細な色を画像に適用することができます。

画像 © Joe Payne 氏 www.joepayneweddingphotography.com